カテゴリ:I love Skins.( 1 )
I love Skins.

昨日スケートでパンピングしまくり、もも、ふくらはぎが超だるくて、オマケにコケて頭打ったから昨日の夜から首がむち打ち状態だったの。

いつも寝る時に、Skins ロングパンツを履いて寝てるけど、こういう思い切り体がダルい時は、上下着用して寝る。

で、今日起きた直後の率直な感想。

「首はまだむち打ち状態だけど、昨日よりはマシ。
もも、ふくらはぎは、昨日のダルさが無くなってる!
朝から身軽に動けます。」




皆さんは、何かをして、疲れたーって感じた時、睡眠以外でどんな行動をとりますか?
パッと思い浮かぶのは、

マッサージ
ストレッチ
お風呂に入る
リラックスできる音楽を聞く
アロマテラピー
栄養剤を飲む

等、ですかね。




この中でどれか一つだけやるとしたら?





僕はマッサージします。
お風呂かも。


そしてこれに共通する点、何だと思いますか?





ズバリ!
血流を良くする事=疲れをとるが目的。



心臓から送り出されるたっぷり酸素を含んだ新鮮な血液が、動脈を通り、各場所に配布される。
そして、隅々まで血液が行き渡ったら、使い古された血液は静脈を通り、心臓に戻る。


このポンピングを無理無駄無くできれば、疲労は軽減する訳なんです。


もともと、「どうしたら疲労を軽減できるか?」を考えてきて、生まれたのがSkinsなんです。







コンプレッションウェア初のスキンズ式 段階的着圧(B.A.T)により、特にロングパンツでは、ふくらはぎを中心に確実に着圧し、ももに向けて着圧がユルくなっている。裾もユルくできている。
それにより、血流を良くし、疲労回復ずっと早く促せる。


そして、この縫製はSkinsしかできない製法。
他のコンプレッションウェアでは、この編み方ができないから、全部同じ着圧しかできない。
だから簡単に作れ、値段も手頃になってる。

そうなるとどうなるか?
着圧が上から下まで同じ為、下に行くにつれて細くなっている。
そこが締め付けがキツいと感じ、長時間の着用が絶対にできない。


でもよーーーーく見てみると、そのようないろんなメーカーがSkinsの真似をして同じような事を書いている...

Skinsの「真似をする」=Skinsを「認めている」 となる訳ですよね。
まぁでもそれはそれで実際、問題があり...。
(最後まで言いません。空気読んで下さい。笑)







コンプレションウェアといっても、基本的には3つに別れている。
それぞれの特徴は、
1、関節サポート
関節の疲労を軽減させる。
スポーツ中のみの着用。

2、インナーウェア
保温、ドライ、着心地。
値段が安い。

3、段階的着圧、筋肉サポート
疲労回復、肉離れしにくい、ドライ、UV-cut、体温調整、抗菌細菌処理、着心地。
(Skins)


↑ これを見れば分かりやすいよね。
一言でコンプレッションウェアと言っても、いろいろある。
Skinsは唯一無二。

「APA-オーストラリア理学治療協会」から、コンプレッションウェアとしての承認を受けている。(対象:全モデル)

そして、「AH - Aviation Health」 (英国航空健康協会)からは『travel & recovery』モデルだけ 、コンプレッションウェアとしての承認を受けている。

どちらの機関も、唯一Skinsだけは医学的に承認されている事実


そして、これも事実!
着圧(コンプレッション)は、きつければきついほど効果があるというのは間違いです。

スキンズは、商品開発に12名以上の研究者を外部におき、大学等での商品研究に力を注いでいます。約50件の研究が行われ、そのうち4件はイギリスのスポーツサイエンスジャーナル等で論文として発表されています。アンダーウエアカテゴリーで他に研究されているブランドは現在1件もありません。スキンズは研究され立証された効果や機能意外はうたっていませんので自信をもって商品をお薦めいたします。








僕はよく寝る時に着用しているけど、「今日疲れるかな?」って思う時はいつでも使用してる。
営業先での立ちっぱなしは、その日の夜は超足だるいし。
履いて仕事する時ももちろんあるし、昼間履かずに夜履いて寝る時もある。
疲れが溜まってたらもちろん昼間も履いて、夜寝る時も履く。

着用可能な主なスポーツはこちら。

ランニング
ジョギング
ゴルフ
野球
サッカー
バスケ
テニス
バドミントン
バレー
ラグビー
エクササイズ
ロードレース
サイクリング
アウトドア(トレッキング、トレイルランニング)
ダンス
格闘技
スノーボード



もちろんこれ以外にも、仕事中、旅行時の移動はもちろん、就寝時 等、24時間着っぱなしでも全然OK!
Skins以外だと締め付けがキツいため、24時間...着用したいと思わない。


やっぱり着るサプリメントって言われるだけの事はある!

僕の場合、スノーボーディングやスケートボーディングには必須ですね。
履かなかった時の事を考えると、ゾッとします。

まぁ基本、お風呂意外は着用していますが...ナニカ?



こういうのも、キッカケやタイミングですよね。

I love Skins.

気になっている人、超オススメです。







関連記事

SKINS website

大泉 洋の所属事務所 副社長のブログ

今が旬!自転車大好きな、安田大サーカス団長も着用

ストリートバスケ リーグ "Legend" 公式サポート
(Movieも必見!ストリートバスケってカッコイイね。)
[PR]
by mugicmax | 2009-09-18 11:01 | I love Skins.